平成琴姫

平成琴姫とは“平成琴”を弾きながら歌い踊る和装のアイドル!「礼にはじまり礼におわる」をコンセプトに毎回ライブの初めと終わりに礼をする。Debutは2012.3.31秋葉原で初LIVEを行い5年以上の活動実績を持つ。現在は三期生の、桜羽るか、如月ゆず、の二人組。 桜羽るかは平成琴の名手であり作詞家。如月ゆずはパンダを愛する絶対歌姫。年間300本以上のライブ出演と、シングル3枚アルバム1枚をリリース。琴の音色を活かしたメロディアスなアレンジでオリジナリティを重視した楽曲派。※平成琴は大正琴をリニューアルして作られたオリジナル楽器であり、浜松の楽器工房で制作されている。

7件の結果を表示中